神奈川で絶品の関西風うなぎを頂ける名店!厚木「川入園 」へ行った!

川入園のうな重セット

神奈川県 厚木市で絶品の関西風うなぎが食べられる隠れ家的お店「川入園(かわいりえん)」へ行ってきました。

アクセスは悪いものの、うなぎ好きは一度訪れてみる価値のある名店です。

うなぎ 川入園のアクセス

川入園は神奈川県の厚木市にありますが、市の中心部の本厚木駅とは全く違うエリア(むしろ座間市、相模原市に近い)にあり車以外での来訪は困難です。

国道129号の「関口中央」交差点(ワークマンがある)を西に曲がって中津川方面へ向かい、「長坂」の信号で左折して道なりに進んだところに店舗はあります。

圏央道 圏央厚木ICから10分弱で到着します。

川入園の駐車場

川入園には数台分の駐車場があります。入り口が若干狭く、舗装もされていません。

川入園の駐車場

川入園がある道路はさほど交通量が多くないので、万が一駐車場に入れなくても空き待ちをすることは可能です。

川入園で関西風うなぎを頂く

川入園は辺鄙な立地もさることながら、店舗も昭和のまま時が止まったような不思議な雰囲気のお店です。前評判を聞いていなければ、通りすがりで入ろうとは露ほども思わない感じ。

川入園の外観

席は全て座敷で喫煙、禁煙の部屋が分けられています。団体で一部屋貸し切りもOK。接客も明るく好印象。

川入園の座敷

川入園のメニューは、うな重、白焼き、蒲焼き、天ぷらの4本柱。値段は仕入れによって変動しますが、どれも3000円程度(現在、うな重は竹ランクのみ)。うなぎ料理はテイクアウトも可能です。

川入園のメニュー

中津川、相模川に近いこともあり、夏場は鮎の塩焼きが食べられる日もあります。

今回はうな重 大盛り(100円増し)を頂きました。

川入園のうな重 大盛り

正直、お店の外観からそこまで期待していなかったのですが、川入園の関西風うな重は絶品で良い意味で期待を裏切られました。蒸していない鰻の心地よい食感に、濃すぎないタレの味付けが絶妙。

川入園のうな重

お重もうなぎ屋にありがちな「上げ底」ではなくご飯の量もボリュームがあります。大盛りなら男性でも物足りなさは感じないはず。食べ切れなければテイクアウトすればOKというのも◯。

川入園のうな重 大盛り

肝吸いや漬物で口直しをしたり、途中から山椒で味を変えたりとうな重を頼むだけでもいろいろ楽しめます。ご飯の質は普通ですが、特に文句をつけるほど残念ということもありません。

川入園の肝吸い

夜飯のつまみに「ホネせんべい」を買って帰りました。確か300円程度だったと思います。ドライバー以外は、このホネを肴にビールをつまみながら鰻が焼きあがるのを待つのもいいですね。

ホネせんべい

川入園の予約は必要?

川入園は予約なしでも入ることができます。席数も比較的多く、立地的に行列ができる、ということもないでしょう。

ただし、川入園は注文を受けてからうなぎを焼くので、料理が運ばれてくるまで時間がかかります。そのため先客がいて入れなかった場合の回転も悪いので、できれば予約しておく方がいいと思います。

予約の際にメニューを決めて、到着時間に合わせて焼いてもらうこともできるようです。

トイレが×

上記の通り、川入園は年季の入った建物なので、お手洗いが古臭く残念なつくりです。男女別、水洗ですし掃除もされているとは思いますが、もう古すぎてどんなに掃除をしてもこれ以上綺麗にならない、という状態。

できればトイレは使わずに帰ったほうがいいです。一番奥の座敷部屋は正面にトイレがあり食事中に目に入る可能性があるので、この部屋もできれば避けた方がよさそう。

まとめ

箱根のミシュラン掲載店「友栄」のうなぎを既に経験していたので川入園にはさほど期待していなかったのですが、想像以上の美味しさにびっくりしました。今後、白焼きと蒲焼きを食べに再訪するのが楽しみです。

今時、このクオリティのうなぎ料理が3000円ならむしろ安いと感じます。立地がよければ予約の取れない人気店になってもおかしくないくらい。

今後も有名グルメライターなどに見つからず、ふらっと立ち寄って絶品うなぎが食べられる隠れ家であって欲しいと願います。

シェアする

フォローする