食べログ上位のコスパ最強 焼き肉店! 富士見台 牛蔵 へ行った!

牛蔵の外観

コスパ最強と名高い東京 練馬の焼肉屋「牛蔵」に行ってきました。食べログの全国版焼肉ランキングでもトップ20に入る超人気店です。

食べログ 焼肉ランキング

食べログ焼肉ランキングには東京の一等地にある予算1万以上の高級店が並ぶ中、このお店のコスパは際立っています。いうなれば、牛角程度の予算で叙々苑くらいの味を楽しめる、庶民に優しいお店です。

牛蔵のアクセス

西武池袋線 富士見台駅

牛蔵は西武池袋線 富士見台駅のすぐ前にあります。富士見台は東京都練馬区にある駅ですが、各停しか止まらないためアクセスは悪いです。池袋から15分、新宿から30分程度かかります。

店の雰囲気は大衆的です。元気のいい学生バイトが手際よく対応してくれます。

牛蔵のテーブル

牛蔵の予約方法 最新版

練馬区とはいえ東京23区内にある人気店ですから、牛蔵で焼き肉を頂くには予約が必須です。予約の取り方が何度か変更されているので、2016年最新版の方法をご紹介します。

牛蔵の電話予約

一番楽なのは電話予約をいれることです。電話予約のポイントは以下のとおり。

以前はかなり先の予約まで取ることが出来たのですが、人気になりすぎたためか3ヶ月先までに変更され、現在は1ヶ月先までしか席を押さえることが出来ません。電話予約の受付は14時から始まります。

予約の取れないミシュランの星付き店と同様、電話が繋がるかどうかがまず最初の関門になります。予約したい日の1ヶ月前になったら、14時から電話をかけまくるのがコツ。直近の日付を電話予約することはほぼ不可能です。

営業時間内しか電話が通じないと勘違いしている人も多いので、電話予約は14時から、という情報を知っているだけで一気に予約がとりやすくなります。

加えて、注意しておきたいのは人数です。休日は5人以上でしか電話予約がとれません。下記で紹介しますが、牛蔵では肉1人前が6切れなので、当日ドタキャンのメンバーがでる可能性も考慮して6人集めておくのが確実だと思います。

また牛蔵は2時間制で正確な予約時間の指定はできません。17時台(1巡目)、19時台(2巡目)といった大雑把な予約時間になります。前日に予約確認の電話がかかってくるので、応答するのを忘れずに。

牛蔵の当日予約

牛蔵には当日予約枠があり、このシステムのおかげで並べば確実に入店することが可能です。午前11時〜12時から店頭で当日予約の受付が始まります。何度か並んだことがありますが、毎日朝9時頃には既に並んでいる人がたくさんいます。夕方の開店前に並んでも意味がないので要注意。

以前10時から並んだ時も、予約は取れたものの入店時間は21時過ぎとかなり遅い時間しか空いていませんでした。並ぶなら遅くても朝9時くらいには到着したいところです。もちろん物を置いての場所取りは禁止です。トイレ(ちかくにファミマがあります)に行きたくなった時のことも考えて、2人くらいで行くのがオススメです。

牛蔵の二階へ続く階段

焼き肉 牛蔵はビルの2階にあります。近年地下に牛蔵のすき焼き屋もオープンしたので、並ぶ場所を間違えないように注意が必要です。

当日予約の場合、朝から並び、昼に予約をとり、夜に来店と丸一日必要なので大変ハードになります。富士見台駅は住宅街の小さい駅で時間を潰せる場所もカフェくらいしかないので、できれば電話予約をしてから行ったほうがいいでしょう。

牛蔵に予約なしで入ることはできる?

平日の22時頃だと席に空きがあることもあります。しかし後述のように牛蔵のウリであるコスパ最強の希少部位は確実に売り切れているため、近所の人以外は一か八かで突撃する意義はないと思います。

席の予約だけではダメ。肉の取り置き依頼も忘れずに!

牛蔵で食べられる希少部位はすぐに売り切れてしまいます。予約と同時に取り置きを依頼するのを忘れないようにしましょう。人気商品の取り置きは基本的に1人前(6切れ)のみですが、大人数で予約した場合は人数分は確保できるのでは、と思います(未確認です)。

常陸牛のポスター

産地の表示

牛蔵のお肉は常陸牛が中心です。店の入口に野菜の仕入先のリストが貼ってあります。メニューは記事下に載せておきましたが、ここでは是非取り置きを依頼して置きたいものをご紹介します。

ヒレ、マキ、サーロイン

まずヒレとマキです。口に入れたらすぐとろけてしまいます。ご飯が邪魔になるほど。

サーロイン

そしてサーロイン。ロースの最上級品ですね。普通の高級焼肉屋だとこれだけで3000〜4000円とられてもおかしくありませんが、牛蔵では1人前1000円ちょっとで食べられます。

リブロース

リブロース。すごい油です。

とも三角

本バラ

こちらはとも三角と本バラ。極上のカルビです。

予約していたものの、ざぶとん、ハラミ、ミスジは残念ながら売り切れでした。取り置きを依頼しても入荷状況により食べられないこともあります。入荷が少なく、先に予約していた人の分だけで終わってしまうこともあるからです。

取り置きを依頼しておきたい肉 まとめ

予約しておかないとまず食べられないのが、ヒレ、マキ、ハラミ、サーロイン、ざぶとん、リブロース、みすじ、とも三角、特上タン塩、といった辺りです。あまり肉に詳しくない人は、適当にこれらの取り置きを依頼しておきましょう。味もお店に任せればおすすめの味付けで出してくれます。

もちろん普通の肉も美味しい

かめのこ

希少部位以外ももちろん美味しいです。これはかめのこです。昔はメニューにありませんでした。

ロース

これは普通のロースだったと思います。

ホルモン盛り合わせ

ホルモン盛り合わせ。

サラダなどの野菜メニューももちろんあります。焼肉屋ですがハンバーグも人気メニューとなっています。

牛蔵の予算は?

今回は取り置きしておいた肉のほとんどを食べることが出来たので、牛蔵で初めて5000円を超えてしまいました。しかし、よほどの大食漢でもない限り、通常はお酒込みでも4000円程度でおさまります。

牛蔵は2時間制なので、相当な早食いでない限りお酒込みでも 5000円/人 以上払う方が難しいと思います。お酒が飲めない10代なら3000円程度で納まるので、高校生でも行けないことはないです。

牛蔵の安さのポイントとして、ドリンクメニューが異常に安いことが挙げられます。生ビールは400円、ジュースなどのソフトドリンクに至ってはなんと100円です。肉が安いのに、儲けの大きいはずの飲み物も格安で提供してくれるとても懐の深いお店なのです。

クレジットカード払いは不可なので要注意です。

雑記

牛蔵のお皿

牛蔵は、評判通りいいお肉を格安の値段で食べられるすごいお店です。店の雰囲気も大衆的で庶民でも気軽に利用できます。当日予約は体力的にハードなので、なんとか電話予約で席を確保して行きたいところ。肉の取り置きも忘れずに!

牛蔵のメニュー(税抜)

肉メニューのみ載せておきます。その他、キムチ、野菜、サラダ、クッパ、冷麺、スープなども豊富です。

黒毛和牛 希少品

黒毛和牛 ロース

黒毛和牛 カルビ

黒毛和牛 並

その他の肉

シェアする

フォローする