パスワードなしで無料WI-FIを利用できるアプリが超便利!

Japanconnectedfreewifiアプリのアイコン

コンビニ、ショッピングモール、駅、空港など日本でも徐々にフリーWIFIが使える場所が増えてきたものの、多くのサービスではそれぞれ会員登録が必要で面倒が多いですよね。

そこでiPhone/android両方に対応した「Japan connected-free WI-FI」という無料アプリを使えば、たくさんのフリーWIFIサービスを会員登録無しで利用できるようになります。

Japan connected-free WI-FI

Japan connected-free WIFIアプリは政府主導でNTTの子会社が開発、運営している外国人観光客向けのWIFIアプリです。外国人観光客向けといいつつ日本人でも利用できます。大手コンビニ、主要空港、JRの主要駅、東京メトロ、イオンモール、三井ショッピングパークなどが参加しており、多くの無料WIFIを一つのアカウントで利用できます

身近なところでは、セブンイレブン、ローソン、ファミマ、といった大手コンビニ、東京メトロ、JR山手線、中央線の駅のWIFIを会員登録なして使うことが出来、余計なアカウント管理をする必要がなくなります。

名前が似ている「FREE Wi-Fi PASSPORT」は全く別のサービスです。あちらはソフトバンクのWIFIを外国人観光客にも利用してもらうというコンセプトであり、原則として日本在住の人は登録できません。

Japan connected-free WI-FIの使い方

利用登録

アプリをダウンロードすると、会員登録の案内が表示されます。Facebookのアカウントでもログインできますが、会員登録はメールアドレスを入力するだけなので個人情報の観点からも新たに会員登録したほうがいいと思います。楽◯のように登録後メール爆撃が来ることもありません。

japan wifiに利用登録

性別は任意、名前や年齢は後で入力を求められることもないため適当で構いません。言語はスマホの言語設定に応じて自動で選択されます。

名前、性別などを登録

後述の地図検索機能を利用するには位置情報の利用を許可する必要があります。

アプリに位置情報の利用を許可

使い方

下部メニューの探すを選択、メニューが下に表示されるので地図を選択します。

wifiが使える場所を探す

GPSがオンになっていれば、現在地周辺の無料WI-FIスポットが表示されます。

free wifiが使える場所をマップに表示

WIFIスポットに近づき、アプリに自分が繋ぎたいWIFIの名前(SSIDといいます)が表示されていることを確認します。この記事では、例としてセブンイレブンの無料WIFI「7SPOT」に繋いでみます。

Free wifiに接続

もしアプリが使いたいものとは違うWIFIを先に拾ってしまった場合は、設定画面から自分で繋ぎたいWIFIのSSIDを選択してからもう一度アプリに戻ります。

free wifi以外に接続

自分でSSIDを選択

あとは「connectボタン」をタップすれば、WIFIに繋がります。僕は7SPOTのアカウントを持っていませんが、このアプリがあれば利用登録無しで使えてしまいます↓。もちろんサービスのタダ乗りアプリではなく、ちゃんと提携しているWIFIのみが利用できます。

7SPOTに接続成功

オフラインマップ

オフラインマップ

都市部の主要エリアのオフラインマップをダウンロードすることができます。こちらはモバイル回線が使えない外国人観光客向けの機能ですね。

安全性は大丈夫?

無料WIFIを利用する上で避けて通れないのがセキュリティの問題です。Japan Connected-Free WIFIアプリ自体に危険性はありませんが、街中の無料WIFIはSSL通信という暗号化に対応していないものが多々あるので注意が必要になります。

無料WIFIに接続した状態で会員ページへのログイン、クレジットカード決済やネットバンキングは利用しないようにしておきましょう。

心配性の人は、VPN接続を使って自分で通信を暗号化する、という方法もあります。My Data Managerという通信量チェッカー(iOS、android双方で利用可能)を使うと手軽にVPN接続を利用できます。

Japan connected-free WIFIの欠点

アップデートが多い

このアプリは頻繁にアップデートが行われるため、いざ使おうと思ったら更新が始まりなかなか使えない、ということがよくあります。できれば1日1回はアプリを開いて、更新がないか確認しておくといいかもしれません。

またバージョンによってはWIFIに繋がりにくくなってしまうこともあり、この点は改善してほしいところ。

技適通過端末が必要

日本人にはほとんど関係がありませんが、Japan connected-free WIFIは技適を通過した端末以外で利用すると法律に違反します。この件に関しては、運営側より時代遅れの法律の方が問題だと思いますが…

WIFIを利用するために事前にアプリのダウンロードが必要

こちらも日本人には関係がありませんが、外国人観光客はネット回線が使えないからこそFree WIFIを使いたいはずです。しかしFree WIFIを使うためにまずアプリのダウンロードが必要っていうのは少々問題があるような…

まとめ

Japan connected-free WI-FIアプリを使えば、コンビニ、駅、空港、ショッピングモールなどのフリーWIFIを会員登録無しで簡単に利用できます。外国人観光客向けとしてはツメが甘い部分も多々ありますが、町中の無料WIFIを利用している日本人向けとしてはとても有用なアプリです。docomo、au、ソフトバンクといったキャリアwifiが対応してくれれば日本人向けとしては更に便利になるのですが、あまり期待はできないでしょうか。

シェアする

フォローする