新幹線でドコモ WIFIのパスワードを求められた時の対処法

新幹線N700

先日新幹線に乗った時、docomoのwifiのつなぎ方がややこしく、公式のマニュアルもわかりづらかったので手順を書いておきます。

ブラウザからパスワードを確認する方法なのでiPhone、android、パソコンなどあらゆる端末から必要な情報を確認できます。以下ではiPhoneのスクリーンショットで説明しますが、androidでも同様の手順でOKです。もちろん新幹線以外でドコモWIFIに繋ぎたいときでも手順は同じです。

また予め書いておきますが、東海道新幹線のdocomo Wi-fiはかなり遅いです。どうしても通信量を抑えたいという人以外は、LTEを使ったほうが幸せになれます。

ドコモWIFIを無料で利用できる人は?

docomo wi-fiはドコモでスマートフォンやタブレットを契約していれば無料で使えます。一度に接続できる端末は一つですが、ドコモユーザーであればノートパソコンやwifiモデルのタブレットなどを繋ぐことももちろん可能です。

最近ではJR東日本の主要駅、JR東海の新幹線停車駅でも無料WIFIが使えます。それぞれWIFIの名前は「JR-EAST FREE Wi-Fi」、「JR-Central FREE Wi-Fi」になります。

これらのWIFIを使うときは、無料WIFIアプリを使うと面倒な事前登録なしで使えるのでそちらもぜひ活用してください。

docomo WIFIのID、パスワードの調べ方

設定からwifiのSSIDをチェック

docomo WI-FIが使える場所で設定画面からwifiをオンにすると、docomoの名前を冠したネットワークが見つかります。この名前(SSIDといいます)によって必要なパスワードが変わります。

SSIDが0001docomoであれば、ドコモの端末はパスワードなしでもすぐに繋がります。たまに何故か繋がらないことがあるので、その場合は以下の手順で0001docomo以外のwifiを使うしかありません。

docomo wfiのSSIDをチェック

必要なパスワードを入手する

ドコモの会員専用サイトで、WI-FIユーザ ID、WI-FIパスワード、SSIDセキュリティキーの3つを入手する必要があります。まずこちら↓の「My docomo 各種設定」のページにアクセスしてください。

ページ下部のネットワーク関連→docomo Wi-Fi設定 を選択します。

docomo wifiの設定ページを選択

ドコモの回線からアクセスした場合、4桁のSPモードパスワードだけで会員ページにアクセスできます。自宅でwifiなどからアクセスするときは、dアカウントのIDとパスワード(※wifiに繋ぐためのものとは別のもの)が必要です。

ドコモの回線からアクセスしたとき

SPモードパスワードを入力

ドコモ以外の回線からアクセスしたとき

dアカウントでログイン

無事パスワードを入力すると、直接docomo WI-FIのパスワードページに飛ぶはずです。ここでID、パスワード、最初にチェックしたSSIDに対応するセキュリティキーを入手します。ID、パスワードは変更できるので、これを期にパスワード管理ソフトなどに記録しておくと今後楽になるでしょう。

docomo wifiのidとパスワード

パスワードを入力する

最初に戻って、端末のwifi設定画面からdocomoのネットワークを選択するとパスワードを求められます。ここで必要になるのは、SSIDのセキュリティキーです。ややこしいのですが、wifiのパスワードではなくSSIDのセキュリティキーを入力します。

docomo wifiセキュリティキーを入力

すると、ブラウザが立ち上がりログイン画面になるので、ここに先ほどのdocomo WI-FIのID、パスワードを入力します。真ん中のリストでサービスを選択すると、IDの語尾(SPモード契約であれば、-spmode@docomo)を入力してくれます。IDを会員ページからコピペするのであれば選択する必要はありません。

ドコモwifiのIDとパスワードを入力

無事認証されれば、wi-fi専用のトップページが表示されwifiネットワークに繋がります。

ドコモwifiにログイン成功

ドコモユーザー必見!dカードはお持ちですか?

中条あやみちゃんのけん玉CMでもお馴染みの dカード(旧DCMX)。ドコモユーザーは、このdカードを所有しているだけで携帯やドコモ光の料金に1%のポイントが付きます。

dカードではドコモの携帯料金の支払い自体にはポイントがつかないので、支払いを別のクレジットカードにするだけでドコモ関連の料金のポイントを二重取りでき非常にお得になります。dポイントは携帯料金に充当できるので使い道にも困りません。

dカードは普通に使ってもポイントが1%付与される高還元率カードですし、年に1度の利用で年会費が無料になるのでサブカードとして所有しても負担になりません。

またスターバックスカードにdカードでチャージすると4%のポイント還元になり、しかもキャッシュレスでコーヒーの購入ができるため、スタバのヘビーユーザーも必見。

ドコモ関連の料金のポイントが10%還元になるdカード GOLDという上位のカードもあります。こちらは年会費が1万円かかるため家族全員ドコモ携帯+ドコモ光回線、といった場合でないと元を取ることは難しいですが、ゴールドカードなので空港のラウンジなども利用可能になります。

iPhone 7から利用可能になったApple Payにも対応していますし、家族カードの発行も可能。ドコモユーザー必携のクレジットカードです。

シェアする

フォローする