子供もワンコも!海老名 相模三川公園は家族で1日遊べるよ!

三川公園 さくら橋

相模三川公園(さがみ さんせんこうえん)は、相模川の河川敷にある神奈川県立公園です。広々として開放感があり、施設も充実しているため家族連れならば1日楽しめるオススメの公園です。ららぽーと海老名の近所にあるので、ぜひセットで訪れてみるといいでしょう。

三川公園の石碑

三川公園の施設

広大な自由広場

自由広場

広い芝生エリアです。休日はボール遊びをする子供や走り回る犬たちで賑わっています。県立公園のため、とても綺麗に芝の整備がなされています。

芝の斜面もあり、寝転がって休憩したり、ソリ遊びをしたりすることもできます。

芝生の斜面

水遊び

さくら橋からみた鳩川

三川公園は相模川とその支流の鳩川の間にあり、夏場は水遊びができます。流れは穏やかで水位も子供の足下程度なので、万一のときも大事に至る可能性は低いでしょう。

鳩川の流れ

子供だけでなく愛犬の水遊びの場所としても利用できます。ただ園内はリードを外してはいけないことになっているので、ドッグランのように愛犬と走り回りたいなら比較的近所にある新戸スポーツ広場もおすすめです。

お花見

鳩川沿いには桜が綺麗に咲くので、子どもや愛犬と一緒にお花見ができます。BBQは禁止です。

鳩川沿いの桜
三川公園の桜

夏には厚木 鮎祭りの花火を眺める穴場として使えます。駐車場は5時までですが、近くにコインパーキングがあります。

遊具エリア

遊具エリア

駐車場のすぐ横にある、いかにも公園という雰囲気のエリアです。遊具は凝った作りになっていて、子供は喜んでくれると思います。

黄色い遊具

黄色い遊具

パークゴルフ

パークゴルフ

有料のパークゴルフエリアです。子供用コースもあるので、気分転換に遊んでみるのも楽しいですよ。

パークセンター

パークセンター

上記のパークゴルフの受付はここで行います。無料で利用できる多目的スペースもあり、子供を遊ばせている間に室内で軽く仕事をする、なんてことも可能です。

有料のエリア

有料のエリア

公園の北側には有料の野球場、サッカー場があり、週末は少年のクラブやおじさん草野球チームで賑わいます。公園の外周はランニング用に整備されていて、軽くトレーニングすることもできます。

コンビニも近い

週末は園内に移動販売車も来ていて、ソフトクリームや軽食を購入することもできますし、駐車場入り口付近にローソンがあり、買い物に行くのも楽です。

三川公園への道案内は少々分かりづらいので、このローソンは目印としても役に立ちます。

ローソン 海老名上郷店

注意点

日陰が少ない

無料のエリアは少々日陰が少なく、日差しの強い季節は日よけテントが必須です。有料ですがパークセンターでもテントを借りることが可能です。

三川公園のベンチ

バーベキューは禁止

いい雰囲気のベンチがたくさんあるのですが、バーベキューは禁止されています。近くにある海老名運動公園にはバーベキュー用スペースがあります。

三川公園のベンチ

相模川沿いのBBQは、座間市の座架依橋(ざかえばし)や相模原市の昭和橋のたもとがいいでしょう。津久井湖畔の城山公園もおすすめ。

ゴミ箱はない

自販機横の缶、ペットボトル入れ以外にゴミ箱はなく、ゴミは各自持ち帰る必要があります。

相模三川公園のアクセス

海老名駅からだと歩いて15分くらいかかります。JR相模線の海老名駅側(ららぽーとがある方)から相模川へ向かって歩いて行くことになります。上で述べたローソン海老名上郷店を目印にするといいでしょう。

駐車場

駐車場の看板

駐車場は北側と南側の二箇所あります。南側は平日無料、土日は400円/回です。公園の規模に比べると少々狭く、週末は早めに場所を確保する必要があります。北側の広大な駐車場は原則として有料施設(野球場、サッカー場)利用者のみとなっており、利用者がいない日は開放していません。

三川公園の駐車場

国道246下今泉で県道51号に降りて、少し南下したところに駐車場入口の目印となるローソンがあります。
ナビに設定するなら、三川公園よりもローソン海老名上郷店にしておいたほうがスムーズにいくかもしれません。

まとめ

河川敷の公園なので、開放感がありとてもいい雰囲気です。春には花見も楽しめます。相模川の対岸は厚木の工場なので眺めが最高とはいえないのは残念ですけど…

三川公園から大山を望む

多様な遊び方ができるので、ボールとサンダル、着替えさえ持っていれば家族で一日過ごせます。ららぽーと海老名が出来たことで更に賑わいを見せそうな公園です。