ビナガーデンズテラスへ行ってきた!混雑や駐車場情報のまとめ

ビナガーデンズテラスの外観

2017年11月15日にオープンした海老名駅直結の新しいグルメスポット「ViNA GARDENS TERRACE(ビナガーデンズ テラス)」を早速見に行ってきました。

最新の混雑状況や駐車場、自転車、バイクの駐輪場についてリポートします。

ViNA GARDENS TERRACE(ビナガーデンズ テラス)のアクセス

ビナガーデンズテラスの全景

電車のアクセス

ビナガーデンズはJR相模線の海老名駅と小田急・相鉄の海老名駅を結ぶ連絡通路沿いにあるので、電車からであれば迷うことはありません。

相模線の改札をでてすぐ右側、小田急・相鉄からは相模線乗り換え(ららぽーと海老名)の方へ向かうだけでOK。

ビナガーデンズの駐車場

ビナガーデンズのすぐ裏側(建物 北側)と、南側に100mほどのところに小田急のコインパーキングがあります。

ビナガーデンズ北側の駐車場 100

ビナガーデンズ北側の駐車場 100円/30分 最大700円

ビナガーデンズはJRと小田急の線路に挟まれたマンション建設予定地のど真ん中にあり、土地勘がない人には道が分かりづらいかもしれません。小田急・相鉄の海老名駅の西口を目指すといいでしょう。

ビナガーデンズ 南側の駐車場

ビナガーデンズ 南側の駐車場 100円/30分 最大500円

ただ、この駐車場は駅チカということもあって地元の人がよく利用しており、平日の午前中から満車になっていることが多いので、ららぽーと海老名の駐車場(三井ショッピングパークのポイントカードがあれば1時間無料)を利用することも検討したほうがいいです。

またどちらの駐車場もマンション用地であり、マンションの建設が始まり次第閉鎖される見込みとなっています。

ビナガーデンズの自転車・バイク駐輪場

ビナガーデンズのバイク置き場

ビナガーデンズの建物のすぐ東側(建物の下に行けばすぐわかります)に自転車、バイク用の駐輪場があります。最初の1時間は無料。

ビナガーデンズの駐輪場

ただし自転車やバイクはららぽーとの方が2時間無料なので、そちらを利用したほうが安く済むと思います。

ららぽーとからビナガーデンズは連絡通路沿いなのですぐ近くです。

激混みのビナガーデンズをリポート

お店の詳細については、公式サイト↓が写真付きで紹介しているのでそちらを参照してください。

各階は階段の他エレベーターで行き来することができ、完全なバリアフリーなので車椅子やベビーカーでも安心です。

3F

駅の連絡通路沿いが3Fになります。この階は乗り換えの人が往来する一番目立つフロアということもあり、フラッと立ち寄りやすいカフェやワインバーが並びます。

ビナガーデンズ カフェの行列

各店舗ともに大行列。しばらくは落ち着いて利用できなそうな雰囲気です。

ビナガーデンズ カフェの行列

なぜか成城石井にまで列ができていました。

ビナガーデンズ 成城石井の行列

WIFIはドコモとauのみ確認できました。

4F

4階(最上階)は焼肉、鍋、天ぷらなど、専門店が並びます。今はマンションが建設中なこともあり、眺めがいいです。

ビナガーデンズ 4Fテラスからの眺め

海老名はファミリー層を狙った再開発を進めていることもあり、この4Fには授乳室も整備されています。

ビナガーデンズの授乳室入り口

2F

2階は連絡通路のすぐ下に位置しており日当たりが悪いので、テラス風ではなく「ビナバル」というガード下のような雰囲気の飲み屋街がつくられています。

ビナガーデンズの2階ビナバル入り口

大人だけでフラッと飲みに行くなら2F、子連れのファミリーで楽しむなら4Fといった使い分けでしょうか。

ビナバル

営業時間も23時頃までの店舗が多く、比較的遅い時間まで楽しめます。

1F

1階は連絡通路の真下で1日を通して日陰の暗い雰囲気。現在は小田急の不動産屋があるのみとなっています。

ビナガーデンズの1階

まとめ

ビナガーデンズテラスの全景

ビナガーデンズ テラスは、海老名に足りていなかった大人向けのカフェや飲み屋を中心に構成されたほぼグルメ専門のショッピングモールになります。

乗り換え用の連絡通路沿いという目立つところにあることから、オープンからしばらくは大混雑が続くこと間違い無し。

おかげでららぽーとの人気カフェ「Ivolish」などが比較的空いていたので、ビナガーデンズの混雑が落ち着くまではその辺りをあえて狙ってみるのもありかもしれません。

シェアする

フォローする