iPhoneのモバイルSuicaでエクスプレス予約に登録する詳細手順

exアプリのアイコン

2017年10月23日からiPhone+モバイルSuicaでも利用可能になった東海道・山陽新幹線の予約サービス「エクスプレス予約」に登録する手順を詳しく解説します。

エクスプレス予約のサービス内容については別記事「ついにエクスプレス予約に対応! iPhoneだけで新幹線に乗る方法を解説!」で紹介しています。

エクスプレス予約に登録するのに必要なもの

エクスプレス予約に対応したクレジットカード

エクスプレス予約は全てのクレジットカードで利用できるわけではありません。会員登録には指定されたクレジットカードが必要です。

自分が所有しているクレジットカードがプラスEx会員に登録できるかどうかは公式サイト↓で調べることができます。

なおプラスEx会員はポイントでグリーン車に乗れる「グリーンプログラム」の対象外になります。

新しくクレジットカードを作ることに抵抗がないなら、モバイルSuicaのチャージのポイント還元率が1.5%(現金換算)もあるビューカードがオススメ。

ビックカメラsuicaカード

ビックカメラSuicaカード年1回の利用で年会費が無料になる唯一のビューカードなので、こちらがイチオシです。

クレジットカード以外に必要なもの

suicaアプリのアイコン

iPhoneのモバイルSuicaアプリについては別記事↓で詳しく解説しています。

またもう一つの新幹線予約サービススマートEX」に登録しているクレジットカードをエクスプレス予約でも利用することはできません

既にスマートExに登録している人は、会員登録を削除しておきましょう(会員ページから簡単に削除できます)。

ビュー・エクスプレス特約に申し込む

ビューカードでエクスプレス予約に登録する場合、本登録の前に「ビュー・エクスプレス特約」への申込みが必要です。

まずモバイルSuicaアプリにビューカードを登録します。Apple PayのWalletアプリではなくSuicaアプリの方に登録しなければなりません。

ビューカードをモバイルSuicaアプリに登録

モバイルSuicaの「ビュー・エクスプレス特約」をタップして規約に同意してから、ビューカードの暗証番号4ケタを入力します。

ビューエクスプレス特約に申し込む

ビューカードの暗証番号を入力

申し込みが完了してから1〜2週間後に書留で「エクスプレス予約 会員証」が届きます。この書類を受け取った後、本登録を行います

エクスプレス予約の会員証

モバイルSuicaアプリでエクスプレス予約に登録する手順

支払い用のクレジットカードを手元に用意した後、iPhoneのモバイルSuicaアプリから「エクスプレス予約(JR東海)」をタップします。

モバイルSuicaアプリからエクスプレス予約に登録

ログインではなく「モバイルSuicaから初めてアクセスされた方はこちら」を選択します。

モバイルSuicaアプリからエクスプレス予約に登録

規約を読んで同意した後、登録用のメールアドレスを記入します。

会員登録用のメールアドレス

「メール送信」を選択すると本登録用のURLが記載されたメールが届くので、「スマートフォン用のURL」をタップしてブラウザを開きます。

メールから本登録用のURLを開く

支払いに利用するクレジットカードの番号を入力します。

クレジットカード情報の入力

ログイン用のパスワードを設定します。メールアドレスは複数登録が可能。万が一メールサーバーのエラーなどがあった時に備えて2つ登録しておくと安心です(任意)。

ログイン用のパスワード入力画面

入力情報に間違いがなければ会員登録が完了します。会員IDはログイン時にも必要になるので、必ず保存しておきましょう

エクスプレス予約の会員ID

ビュー・エクスプレス特約の場合は、先に会員証が届いているのですぐにエクスプレス予約の利用を開始できます。

エクスプレス予約の会員証とiPhone

その他のクレジットカードで登録する場合は、会員証が届くまで少し待たなければなりません(エクスプレス予約で新幹線に乗車する場合は会員証の携帯が義務付けられています)。

エクスプレス予約の利用はブラウザ、またはアプリから

会員登録が完了した後は、Ex予約会員ページにログインすることでエクスプレス予約が利用可能になります。

エクスプレス予約の会員ページ

またエクスプレス予約には「Exアプリ」というスマホアプリ(スマートExと共通)もあり、こちらからでも新幹線の予約ができます。アプリはTouch IDによるログインにも対応

EXアプリで新幹線を予約

シェアする

フォローする