高尾駅から高尾山へ歩くルートを紹介!ラーメン,温泉もあります!

高尾駅北口の外観

高尾山のメインの登山口は京王線 高尾山口駅にありますが、隣の高尾駅からでも高尾山や高尾山口へ歩くことができます。

この記事では高尾駅から高尾山を目指すルートを3つ紹介します。高尾駅周辺には美味しいラーメンや温泉もあるので、体力がある人はぜひ歩いてみるといいでしょう。

高尾駅から高尾山口、高尾山へ歩く3つのルート

高尾駅から高尾山口、または高尾山へ歩くルートは大きく分けて3つあります。

高尾駅から高尾山の簡易マップ

1.甲州街道を歩く

一番シンプルに高尾駅から高尾山口駅まで電車に沿って道路を歩くルートです。

高尾駅の北口をでるとすぐに甲州街道にぶつかるので、左に曲がって道なりに歩くだけです。

高尾駅北口の外観

甲州街道

20〜25分もあれば高尾山口駅に到着します。道路沿いを歩くだけなので退屈なルートになります。甲州街道沿いには京王バスも走っているので、バスで高尾山口駅まで行くことも出来ます。

2.蛇滝口からケーブルカー高尾山駅へ登る

1.のルートの途中で旧甲州街道へ入り、蛇滝口という登山口からケーブルカー高尾山駅を目指すルートです。

1.と同じように甲州街道を10分ほど歩くと、京王線の高架をくぐります。

京王線の高架

高架をくぐるとすぐに西浅川という信号があるので、ここを右に曲がります。

西浅川の交差点

旧甲州街道を真っすぐ進んでいくと、八王子ジャンクションが見えてきます。このジャンクションの下に蛇滝口があります。狭いのでおすすめはしませんが、無料の駐車スペースも数台分あります。

八王子ジャンクション

なお蛇滝口には京王バスのバス停もあるので、バスで高尾駅から来ることも可能です。

蛇滝口のバス停

蛇滝口からは道なりに登っていけばOK。途中、千代田稲荷大明神という渋い神社もあります。

千代田稲荷大明神

下の方は舗装されていますが、すぐに登山道に入ります。人も少なく道もさほど険しくありません。

蛇滝口の林道

高尾山の蛇滝コース

蛇滝水行道場が見えたらケーブルカー高尾山駅はすぐそこです。ちなみにこの道場では滝行を体験することも可能です。

水行道場

ケーブルカー高尾山駅からは、薬王院の参道である1号路、年中緑のあふれる3号路、吊橋が有名な4号路を通って高尾山頂を目指すことが出来ます(3、4号路は2号路を経由)。

3.大戸コース

大戸コースは、京王線の南側にある山道を通って高尾駅から高尾山口駅へ向かうルートです。

大戸コースへ入るには、まず高尾駅の南口を出てすぐ右側にある高架下の抜け道に入ります。

高尾駅南口の抜け道

道なりに進むとたかお食堂というお店がある通りにでるので、この道を真っすぐ進みます。

たかお食堂

ファミリーマートのある交差点で右へ曲がります。

ファミリーマート高尾駅南口店

すぐに丁字路に突きあたるので、ここで左へ曲がります。

高尾駅の周辺道路

そのまま道なりに進んで行きます。途中左へ曲がる道がありますが、用水路にそって右側の道を進みます。

高尾駅周辺の住宅街

赤い民家のあるT字路で右へ曲がり、あとはまっすぐ進んでいきます。

赤い住宅のある交差点

あとは住宅街の中の道をひたすら登っていくと、大戸コースの入り口があります。

大戸コース入り口

大戸コースの標識

コース入口にある駐車場は私有地なので、車を停めることは出来ません。

大戸コースでは細かいアップダウンが繰り返され、なかなか疲労感が味わえる登山道になります。

大戸コースの登山道

見晴らしが良くなってきて、高尾山のリフトが見えてくるとゴールは近いです。

見晴らしの良いスポット

高尾山のリフト

標識があるので、ここを高尾山口駅へ向かって降りていきます。余談ですが、この標識で曲がらずに直進すると神奈川県の城山湖まで行くことが出来ます(所要時間1時間半)。

高尾山口周辺の分岐

道なりに降りていくと、民家の横を通って甲州街道にぶつかります。

登山口終点

高尾山口周辺

横断歩道を渡ってまっすぐ行くと高尾山のケーブルカー清瀧駅(登山口周辺)、右側に京王線 高尾山口駅があります。

大戸コースは道も少々険しく、さらにここから高尾山へ登るとなると中々大変です。登山やハイキング目的で高尾山を訪れる人向けのルートになります。

高尾駅周辺のおすすめ

醤油ラーメン 香味屋→2017年に閉店したようです

香味屋の外観

香味屋は、高尾駅北口から徒歩5分ほどのところにある醤油ラーメン屋さんになります。高尾山から少し足を伸ばしてでも食べに行く価値のある上品な醤油ラーメンがいただけます。

香味屋のネギラーメン

普通のラーメンは500円とお手頃価格。駐車場もあり5台ほど停められます。営業時間が少々短めなので要注意。

煉瓦屋

煉瓦屋の外観

煉瓦屋(れんがや)は、高尾駅南口のガード下にある定食屋さんになります。肉、魚など豊富なメニューがありますが、中でもボリューミーなトンカツが絶品。登山帰りの空腹を満たすにはぴったりなお店です。

煉瓦屋のとんかつ定食

高尾の湯 ふろっぴィ

ふろっぴィの外観

高尾の湯 ふろっぴィは、高尾駅の周辺にある天然温泉です。高尾駅から歩いて行くには少し距離がありますが、高尾駅、高尾山口駅、八王子駅から無料送迎バスがでており、マイカーがなくてもアクセスはできます。

懐かしいゲームコーナーなどがある昭和を感じる施設ですが、温泉内は広く清潔感があります。

温泉のゲームコーナー

2015年に高尾山口駅直結の京王高尾山温泉 極楽湯がオープンしましたが、あちらは混雑が激しいため、ゆったりくつろぎたいならこちらの温泉を利用するのもおすすめ(ただし女性のグループやデートなら極楽湯の方がいいと思います)。

お風呂だけの利用であれば、2時間800円で入館できます(館内着、タオルのレンタル込みだと1350円〜1800円)。

高尾駒木野庭園

高尾駒木野庭園

高尾駒木野庭園(たかおこまぎのていえん)は、旧甲州街道沿いにある回遊式庭園です。この記事で紹介したルート2の途中にあります。

2012年オープンなので歴史はありませんが、入場は無料なのでふらっと寄ってみるのもいいでしょう。お茶休憩もできます。

まとめ

高尾山口周辺は混雑が激しく、またグルメに関しても特筆すべきお店がこれといってないため、あえて高尾駅を利用して高尾山周辺を観光してみるというのも一つの選択肢です。

高尾駅周辺には上限料金1000円前後のコインパーキングも多いため、こちらの駐車場を狙ってみるというのもいいでしょう。