車で高尾山へ行くなら城山湖の駐車場を利用するのがおすすめ

桜の咲く城山湖

圏央道が開通し高尾山ICができたおかげで高尾山への車でのアクセスは非常によくなりましたが、一方で高尾山周辺は駐車場が少なく、平日ですら午前中には満車になっていることも多々あり、なかなか車を停めることができません。

そこで、特に遠方から車で高尾山へ行く人は、神奈川の城山湖に車を停めて徒歩で高尾山へ向かう、というのをオススメします。城山湖から高尾山までは登山道を1時間半ほど歩く必要があるので、登山、ハイキング目的で高尾山を訪れる人向けのコースになります。

城山湖のアクセス

城山湖 コミュニティ広場の駐車場

城山湖 コミュニティ広場

城山湖 コミュニティ広場は、圏央道 相模原ICから15分ほど走ったところにあります。相模原ICを降りて津久井湖方面へ走り、ステーキガストがある交差点で右へ曲がり山へ登っていき道なりに進みます。

城山湖 駐車場

駐車場は無料です。営業時間が9時〜17時(冬季は16時)と短めなのが欠点ですが、駐車場の外に車を停めてしまっている人もいます。駐禁をとられるような場所ではありませんが、そこらへんは自己責任でお願いします。

城山湖の駐車場

城山湖を眺める

コミュニティ広場に入らず、発電所のゲートの先まで車で進むと城山湖の展望駐車場があり、ここに車を停めることもできます。営業時間は8時〜17時で料金は無料。

城山湖発電所のゲート

こちらの方が眺めはいいですが、トイレや自販機がないので注意が必要です。

城山湖の展望駐車場

城山湖〜高尾山周辺の簡易マップ

城山湖 高尾山の簡易マップ

城山湖から高尾山へ向かう場合、同じ道を往復するよりも、大垂水峠や城山、景信山まで足を伸ばしてぐるっと一回りしてくるコースをおすすめします。高尾山頂まで2時間半、山頂から裏高尾方面を回って帰ってきて大体半日程度の所要時間になります。

相模原ICから比較的近いところには湯楽の里(ゆらのさと)という温泉もあるので、帰りがけに疲れを癒すこともできます。

城山湖から高尾山口へ歩く

城山湖 コミュニティ広場

公園の駐車場に車を停めて、広場の奥へと抜けていくと金比羅神宮という赤い鳥居の神社へ向かう階段があるのでここを登ります。

金比羅神宮

神社の前を右に曲がり歩いていくと、城山湖畔への入り口があります。

城山湖の入り口

ダムを眺めながら湖畔の道を歩いていきます。

城山湖 湖畔

城山湖 湖畔の道

階段を上ると登山道に入ります。

登山道入り口

ひたすら階段を上っていくと、最初のポイントである草戸山に到着します。

草戸山へ続く道

草戸山

草戸山から少し進んでいくと、目的地である高尾山の山頂が向かいに見える展望スポットがあります。

見晴台

高尾山を眺める

標識が至る所にあるので迷うことはありません。

標識

植林の区間もありますが、天然の雑木林もあり退屈しない道です。

登山道の雑木林

ただ細いアップダウンがずっと続くため、距離の割には疲れが溜まります。高尾山口から高尾山に登るよりははるかにキツイ道なので、ハイカーや登山者向けのルートになります。

階段

最後の分岐を高尾山口の方へ進みます。

高尾山口周辺の分岐

すると民家の横を通って、甲州街道にぶつかります。

高尾山口周辺に到着

登山口終点

横断歩道を渡って直進するとケーブルカーの駅、右側に京王線 高尾山口駅があります。

高尾山口周辺

高尾山口から高尾山へ登るルートに関しては以下の記事に書いています。

大垂水峠、城山、景信山方面についてはこちら↓の記事に詳しく書きました。

城山からは富士山も見えますし、景信山も見晴らしの良いスポットなので歩いてみる価値のあるコースです。

景信山の山頂からみた景色

まとめ

高尾山口から高尾山へ登るだけだと1時間程度で終わってしまうので、登山やハイキング目的で高尾山へ行くのであれば城山湖から高尾山を目指すのはとても良い選択肢です。駐車場の時間だけは少し注意が必要です