【iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / SE】ソフトバンクの料金プランの選び方を解説!

softbankのロゴ

ソフトバンクでiPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / SEを購入した場合のプランの選び方、維持費を詳しく紹介します。

ソフトバンク iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / SEの価格

ソフトバンク iPhoneの価格
64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 mini96480102960116640
iPhone 12110880116640131040
IPhone 12 Pro137520151920180000
iPhone 12 Pro Max151920166320194400
SE576006408078480

トクするサポート+

ソフトバンクには、月々のiPhoneの機種代金が半額(48分割に相当)になる「トクするサポート」というオプションが存在します。

これはいわば毎月の機種代金の半額分だけを支払うことで、ソフトバンクから2年間iPhoneをレンタルするプラン※ということができます。

トクするサポートで契約した場合、2年後に

の選択を迫られることになります。

同じキャリアを使い続ける、2年後に必ず最新の機種に買い換える、その際に古いiPhoneが手元に残らなくて良い、の3点を満たす人、または4年くらい同じ機種を使い続けるつもりの人は検討してみてもいいでしょう。

一括精算による機種買取はキャリアショップでいつでもできるため特にデメリットはありませんが、「トクするサポート」で利用しているiPhoneは2年後にソフトバンクに返却する際に傷や故障があると査定が下がり2万円以上の追加の支払いが生じる可能性があります

同じ機種を長く使い続けるつもりの場合は特に問題ないですが、トクするサポートを活用して2年(または1年)ごとに最新機種に乗り換える予定の人はケースやフィルムなどでしっかりiPhoneをきれいな状態に保っておかなければなりません。

simフリーとの違い

一括で購入する場合、Apple Storeのsimフリーモデルを別で購入してソフトバンクに持ち込んだほうが少し安くなります

ただし、Apple StoreでiPhoneだけを別に購入すると、故障時のサポートなどはキャリアショップでは受けられない点は要注意。simフリーモデルの場合、自分でApple Storeなどに連絡をして対処する必要があります。

またApple Storeや正規サービスプロバイダの修理窓口は混み合っており、予約も2〜3日後まではとれないことが多いです。

代替機を貸してくれるキャリアとは違い、万が一simフリーモデルのiPhoneが故障してしまうと古いスマホなどが手元にない限り数日間スマホが使えない状況に陥る可能性があることも考慮しておいたほうがいいでしょう。

キャリアの場合、Apple Careにも独自の保証サービスが提供されているのもポイント。

なお、キャリアで購入してもsimロックの解除手続きをすればApple Storeで売っている日本向けsimフリーモデルと全く同じものになるので、どこで購入してもiPhoneの性能自体に一切の差はありません。

Apple StoreでiPhoneを購入する場合、楽天リーベイツを経由して申し込むと1%の楽天ポイント還元があるので、楽天と手持ちのクレジットのポイントを二重取りできます!

楽天リーベイツのApple storeポイント還元

楽天ポイントはiTunesやAppStoreのポイント購入にもつかえる(要クレカ)ので、有料アプリやゲームの課金、各種サブスクやiCloudストレージの支払いで簡単に消費できます。

iPhoneは高額のため、1%でもかなりのポイントになるのでぜひ活用しましょう。

ソフトバンクのプラン

ソフトバンクのスマホプランは3通り。

〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料980
データ通信料3000550065006500

5G回線を利用する場合は+1000円が必要です。1年間は1000円割引で実質無料で利用できますが、東京ですらほとんど5Gが活用できる場所がないため当面の間は選択しなくてもいいでしょう。

ソフトバンク 5Gオプション
5G+1000

かけ放題のオプションを利用する場合は下記の料金が追加で必要です。

5分カケホ+800
カケホ+1800

メリハリプランは2GB未満の利用だと1650円割り引かれるため、ミニフィットプランの方が安くなるのはデータ通信料が1GB未満の場合のみなので注意が必要です。

ソフトバンク iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / SEの維持費

一番ストレージ容量の少ないiPhoneを24分割で購入したときの維持費(税込)のまとめ表です。

今利用しているスマホの下取り、光回線とのセット割、家族割などを併用すると下記の料金よりも安くなります。

ソフトバンク iPhone 12 miniの維持費
〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料1078
データ通信料3300550071507150
iPhone(24分割)4020
合計8398105981224812248
最初の半年の合計729894981114811148
ソフトバンク iPhone 12の維持費
〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料1078
データ通信料3300550071507150
iPhone(24分割)4610
合計8988111881283812838
最初の半年の合計7888100881173811738
ソフトバンク iPhone 12 Proの維持費
〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料1078
データ通信料3300550071507150
iPhone(24分割)5730
合計10108123081395813958
最初の半年の合計9008112081285812858
ソフトバンク iPhone 12 Pro Maxの維持費
12 Pro Max
〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料1078
データ通信料3300550071507150
iPhone(24分割)6330
合計10708129081455814558
最初の半年の合計9608118081345813458
iPhone SE
〜1GB〜2GB〜5GB50GB(メリハリ)
基本料1078
データ通信料3300550071507150
iPhone(24分割)2400
合計677889781062810628
最初の半年の合計5678787895289528
ソフトバンク スマホデビュープランの維持費
12 mini1212 Pro12 Pro MaxSE
通信料金2728
iPhone (24分割)40204610573063302400
合計67487338845890585128
最初に一年間の月額56486238735879584028
通話オプション
5分カケホ+880
カケホ+1980
5Gオプション
5G+1100
64GBまたは128GB以外のモデル
128GB256GB512GB
iPhone 12 mini+270+840
iPhone 12+250+850
IPhone 12 Pro+600+1770
iPhone 12 Pro Max+600+1770
SE+270+870

メリハリプランの場合、5歳から22歳(学生である必要はなし)のみ半年間の割引があります。2020年5月31日まで受付。

学割
2GB以下▲1188
2GB以上▲2838

ソフトバンクのiPhoneはオンラインショップでの購入がおすすめ

キャリアショップの契約では、頭金と呼ばれる店頭契約独自の上乗せ料金(3000円〜)を請求されることが多いです。

3大キャリアのiPhoneはそれぞれの公式オンラインショップで契約すると、こういった余計な上乗せ金を払わなくて済む上、必要なオプションだけを自由に選択できるので非常に快適。

またiPhoneを分割払いで購入する場合、店頭で審査待ちの時間もとられますし、新規やMNPでは回線開通までの待ち時間もさらに必要になります。

万が一分割払いの審査に落ちてしまうと気まずい上、お互い商談に費やした時間が無駄になり店舗にも迷惑がかかるので、審査に少しでも不安がある人もオンラインショップの利用がおすすめ。

オンラインで購入したスマホを近くのキャリアショップで受け取ることもできますし、サポートは全国のキャリアショップで受けられるので安心です!

シェアする