iPad ProとiPhoneの2台持ちならdocomoのシェアプランがおすすめ!

2018年モデルのipad proです

衝撃的なデビューを果たした2018年モデルの「iPad Pro」とiPhoneの2台持ちを検討している人におすすめのキャリア、料金プランを紹介します。

料金だけで言えば「スマホのテザリング + WIFIモデルのiPad」が一番安くなるのは間違いありませんが、

といった点を考慮すると、iPadも単独で通信ができる「Wi-Fi + Cellularモデル 」を選んだほうが維持費、実用性の両面でお得になる可能性があります。

大容量のシェアプランならドコモ

赤い背景に白い文字でdocomoと書いてあります

ドコモでiPhoneとiPadを契約する場合、「2台目プラス」というオプションでiPadを追加すると、iPhoneとiPadでデータ通信量を共有して利用することができます(スマホはandroidでもOK)。

2台目プラスで契約したiPad Proの「機種代を除いた月額」は以下の通り。

基本料1836
ネット接続料324
2台目プラス540
合計2700

この記事では、具体例として「iPhone XRの128GBモデル」と「11インチ iPad Pro 256GB(Wi-Fi + Cellular)」で維持費を紹介していきます。

ドコモ iPhone iPadの機種代
総額24分割機種代割引
XR(128GB)1049524374▲2457
11インチiPad Pro(256GB)1334885562▲2106

iPhone単体で契約した場合のドコモの料金プランについては↓の記事で詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてください。

ドコモ iPhoneとiPad Pro2台持ちの月額(ウルトラデータパック)
20GB30GB
iPhone(主)
データプラン64808640
基本料1058
ネット接続料324
機種代(24分割)4374
機種代割引▲2457
iPad(副)
基本料1836
ネット接続料324
2台目プラス540
機種代(24分割)5562
機種代割引▲2106
合計1593518095

月額 約16000円という金額そのものは決して安くありませんが、「iPhone XRの128GBモデル + 11インチ iPad Pro 256GB + 20GBの通信量」と考えれば十分に検討する価値があるでしょう。

ドコモのiPad Proの価格はApple Storeとほぼ同じ(モデルによってはむしろ少し安い)であり、2000円以上の機種代割引も受けられるためタブレットプランの基本料金がほぼ相殺され、ドコモユーザーならば「iPad Proの機種代 + 月額600円程度」でiPadのセルラー版を利用できます

比較として、複数のスマホ、タブレット間で通信量をシェアできる格安sim「エキサイトモバイルのsim3枚コース + Apple Storeで購入したsimフリーモデルのiPhone、iPad Pro」の料金をチェックしてみましょう。

Apple Store simフリーモデルの価格
総額24分割(※)
XR(128GB)980644086
11インチiPad Pro(256GB)1337045571
エキサイトモバイル iPhoneとiPad 2台持ちの維持費(定額プラン)
20GB30GB
iPhone
通信費48387106
音声sim756
機種代(24分割)4086
iPad
sms151
機種代(24分割)5571
合計1540217670

20GB、30GB、いずれもドコモとの差は500円程度しかありません。

月額500円の差であれば、キャリアの回線品質や様々な場所で「ドコモのフリーWIFI」が利用できる点でドコモを選んだほうが賢明といえるでしょう。

ちなみに、auとソフトバンクにもiPhone、iPadのシェアプランは存在しますが、auはiPadの契約が3年縛り、ソフトバンクもiPadは36分割購入になるため契約内容が複雑になってしまいます。

3大キャリアでiPhoneとiPad Proのシェアプランを利用するのであれば、ドコモの料金プランが一番明瞭でわかりやすいです。

ドコモは2018年9月からオンラインショップで契約をすると新規、機種変更、MNPすべての手数料(2000〜3000円)が無料、さらに2018年11月30日までにオンラインでiPhoneを購入すると5184円割引(または同額のポイント進呈)キャンペーン中なので、維持費以外の面でもさらにお得になります。

通信量が少なくてもいいなら格安sim

さほど通信量はいらない、または月によって利用する通信量の増減が激しい、という人は、逆にエキサイトモバイルの方がドコモよりも安くなります。

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」は、利用したデータ通信量に応じて請求額が変化するプランになります。

エキサイトモバイル iPhoneとiPad 2台持ちの維持費(最適料金プラン)
1GB3GB5GB10GB15GB
iPhone
通信費12741674204127434298
音声sim756
機種代(24分割)4086
iPad
sms151
機種代(24分割)5571
合計1183812238126051330714862

対して、ドコモのベーシックパック(利用したデータ通信量に応じて請求額が変化するプラン)の場合の維持費はこちら↓。

ドコモ iPhone iPad2台持ちの月額(ベーシックパック)
1GB3GB5GB20GB
iPhone(主)
データプラン3132432054007560
基本料1058
ネット接続料324
機種代(24分割)4374
機種大割引▲2457
iPad(副)
基本料1836
ネット接続料324
2台目プラス540
機種代(24分割)5562
機種代割引▲2106
合計12587137751485517015

このように、通信量が少ない、または月によって利用するデータ通信量が大きく変動する場合はキャリアのシェアプランより格安simの方がお得になります。

この記事ではキャリアと同じようなプランが選べるエキサイトモバイルを例に紹介しましたが、他社の格安simでiPhone、iPad Proにそれぞれsimカードを契約する場合でも大体同じような価格になります。

まとめ

iPadをめったに外へ持ち出さないのであれば「スマホのテザリング + WIFIモデル」で十分ですが、モバイル用途ならやはり「Wi-Fi + Cellularモデル」の方が快適。

特にすでにmicrosoftのsurfaceでは実現している「顔認証 + LTE」の利便性は計り知れません。

大容量の通信量をiPhone、iPadでシェアする場合、3大キャリアのドコモでも格安simと張り合えるレベルの維持費を実現できます。

反対に、通信量が少なくてもいいなら、格安simの方がお得になります。

自分の利用するスタイルに応じて快適な2台持ち生活を送りましょう!

シェアする