【iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12Pro Max / SE】auの料金プランの選び方を解説!

オレンジの背景に白い文字でauと書いてあります

auでiPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12Pro Max / SEを購入した場合のプランの選び方、維持費を詳しく紹介します。

au iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12Pro Max / SEの価格

64GB128GB256GB512GB
iPhone 12103420108260122435
iPhone 12 Pro127495140750168170
iPhone SE552706125075215

auは手数料なしで36分割購入もできるようになったので、au以外のキャリアを利用する予定のない人はこちらのオプションで購入すると月々の負担を減らすことが出来ます。

かえトクプログラム

auには、月々のiPhoneの機種代金が半額(48分割に相当)になる「かえトクプログラム」というオプションが存在します。

これはいわば毎月の機種代金の半額分だけを支払うことで、auから2年間iPhoneをレンタルするプランということができます。

かえトクプログラムで契約した場合、2年後に

の選択を迫られることになります。

同じキャリアを使い続ける、2年後に必ず最新の機種に買い換える、その際に古いiPhoneが手元に残らなくて良い、の3点を満たす人、または4年くらい同じ機種を使い続けるつもりの人は検討してみてもいいでしょう。

一括精算による機種買取はキャリアショップでいつでもできるため特にデメリットはありませんが、「かえトクプログラム」で利用しているiPhoneは実質レンタル扱いのようなものなので2年後にauに返却する際に傷や故障があると査定が下がり2万円以上の追加の支払いが生じる可能性があります

同じ機種を長く使い続けるつもりの場合は特に問題ないですが、トクするサポートを活用して2年ごとに最新機種に乗り換える予定の人はケースやフィルムなどでしっかりiPhoneをきれいな状態に保っておかなければなりません。

simフリー

一括で購入する場合、Apple Storeのsimフリーモデルを別で購入してauに持ち込んだほうが少し安くなります※

ただし、Apple StoreでiPhoneだけを別に購入すると、故障時のサポートなどはキャリアショップでは受けられない点は要注意。simフリーモデルの場合、自分でApple Storeなどに連絡をして対処する必要があります。

またApple Storeや正規サービスプロバイダの修理窓口は混み合っており、予約も2〜3日後まではとれないことが多いです。

代替機を貸してくれるキャリアとは違い、万が一simフリーモデルのiPhoneが故障してしまうと古いスマホなどが手元にない限り数日間スマホが使えない状況に陥る可能性があることも考慮しておいたほうがいいでしょう。

キャリアの場合、保証サービスであるApple Careも分割で支払いができるのもポイント。

なお、キャリアで購入してもsimロックの解除手続きをすればApple Storeで売っている日本向けsimフリーモデルと全く同じものになるので、どこで購入してもiPhoneの性能自体に一切の差はありません。

Apple StoreでiPhoneを購入する場合、楽天リーベイツを経由して申し込むと1%の楽天ポイント還元があるので、楽天と手持ちのクレジットのポイントを二重取りできます!

楽天リーベイツのApple storeポイント還元

楽天ポイントはiTunesやAppStoreのポイント購入にもつかえる(要クレカ)ので、有料アプリやゲームの課金、各種サブスクやiCloudストレージの支払いで簡単に消費できます。

iPhoneは高額のため、1%でもかなりのポイントになるのでぜひ活用しましょう。

auのプラン

使った分だけ課金:ピタットプラン 5G

データ通信量を利用した分に応じて請求額が変化するプランです。上限は7GB。

〜1GB〜4GB〜7GB
通信料金298044805980

かけ放題オプションを利用する場合、以下の料金がプラスされます。

5分カケホ+800
カケホ+1800

定額プラン:無制限のデータMAXプラン 5G

毎月のデータ通信量を無制限で使えるプランです。

テザリングなど外部の機器を介した通信は毎月30GBまでの制限があります。

データMAX
通信料金8480

かけ放題のオプションを利用する場合は下記の料金がプラスされます。

5分カケホ+800
カケホ+1800

データMaxプランでは、ネットフリックス、Youtube Premiumなど定額動画サービスの料金が含まれるパックプランが3つあります。

これらのパックを契約する場合、以下の料金が月額にプラスされます。

エンタメコンテンツ
Netlfixパック+1000
テレビパック+1700
ALL Starパック+2500

またデータMAXプランのみ、期間限定の毎月割引が2つあります。

5Gプラン割引(1年間)
5Gスタート割▲1100
スマホ応援割(6ヶ月間)
データMAX 5G▲1000
NETFLIXパック▲1400
ALL Starパック▲1500
テレビパック▲1700

au iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12Pro Max / SEの維持費

一番ストレージ容量の小さいモデルを24分割で購入したときの維持費(税込み)のまとめ表です。

今利用しているスマホの下取り、光回線とのセット割、家族割などを併用すると下記の料金よりも安くなります。

au iPhone 12の維持費
~1GB~4GB~7GB無制限
通信料金3278492865789328
iPhone(24分割)4309
合計758792371088713637
au iPhone 12 Proの維持費
~1GB~4GB~7GB無制限
通信料金3278492865789328
iPhone(24分割)5312
合計8590102401189014640
au iPhone SEの維持費
~1GB~4GB~7GB無制限
通信料金3278492865789328
iPhone(24分割)2302
合計55807230888011630
64GB、128GB以外のモデル
128GB256GB512GB
iPhone 12+201+792
iPhone 12 Pro+552+1695
iPhone SE+250+831
通話オプション
5分カケホ+880
カケホ+1980
エンタメコンテンツ
Netlfixパック+1100
テレビパック+1870
ALL Starパック+2750
5Gプラン割引(1年間)
5Gスタート割▲1100
スマホ応援割(6ヶ月間)
データMAX 5G▲1100
NETFLIXパック▲1540
ALL Starパック▲1650
テレビパック▲1870

29歳以下(学生以外も可)は半年間さらに割引があります。

ワイド学割(半年間)
データMAX 5G▲1100
NETFLIXパック▲1700
ALL Starパック▲1770
テレビパック▲1770

auのiPhoneはオンラインショップでの購入がおすすめ

キャリアショップの契約では、頭金と呼ばれる店頭契約独自の上乗せ料金(3000円〜)を請求されることが多いです。

3大キャリアのiPhoneはそれぞれの公式オンラインショップで契約すると、こういった余計な上乗せ金を払わなくて済む上、自分に必要なオプションだけを自由に選択できるので非常に快適。

またiPhoneを分割払いで購入する場合、店頭で審査待ちの時間もとられますし、新規やMNPでは回線開通までの待ち時間もさらに必要になります。

万が一分割払いの審査に落ちてしまうと気まずい上、お互い商談に費やした時間が無駄になり店舗にも迷惑がかかるので、審査に少しでも不安がある人もオンラインショップの利用がおすすめ。

オンラインで購入したスマホを近くのキャリアショップで受け取ることもできますし、サポートは全国のキャリアショップで受けられるので安心です!

シェアする