軽すぎる新世代のUSB-C充電器「RAVPower RP-PC104」をレビュー

ravpowerの窒化ガリウム(GaN)搭載充電器の後ろにipad proとmacbookproが置いてあります

新世代の半導体素材「窒化ガリウム(GaN)」を採用したことにより高出力と小型軽量化を実現した「RAVPower RP-PC104 USB-C充電器 45W Type-C」をレビューします。

長辺8cm、重さ81gという超小型軽量でありながら最大出力45Wを実現しMacbook Pro 15インチですら充電できるという携帯用充電アダプタの決定版です。

RAVPower RP-PC104をレビュー

窒化ガリウム(GaN)を採用した新世代の充電器

「RAVPower RP-PC104」は従来の充電アダプタとは異なり、窒化ガリウム(GaN)という新世代の素材を組み込んで作られています。

技術的な解説は割愛しますが、この窒化ガリウム(GaN)の採用により

となっています。

サイズはこの通りiPhone 5s(SE)よりも小さく、僕がケーブルと充電器の携帯に愛用しているお菓子用の缶にも入るほどのサイズ感。

充電器とiPhone 5sが木製のデスクの上に置かれています

丸い缶に丸められたケーブルと充電器が入っています

コンセント部分は折り畳めるので収納性も抜群。

ravpowerの充電器のコンセント部分を立てたとき

若干横幅があるのでコンセント周辺の形状によってはフィットしないこともありそうなのが唯一の欠点。

15インチのMacbook Proも充電できる45Wの高出力

窒化ガリウム(GaN)を採用し小型化と高出力を実現しているのが「RAVPower RP-PC104」の大きな強み。

最大出力45Wは、USB-C端子からの充電に対応したMacbook Pro 15インチにも給電できるほどのパワーを誇ります。

Apple純製の充電器の出力
iPad Pro 201818W
Macbook 12 / Air30W
Macbook Pro 1361W
Macbook Pro 1587W

12インチMacbook、2018年モデルのMacbook AirやiPad Proならば純製の充電器と同等かそれ以上に早い給電が可能。

Macbook Proに関しては、動画編集などバッテリーの消耗が激しい作業中だと「給電 < 消費」となりバッテリーが減ってしまうこともありますが、ブラウザなどの日常的な利用中やホテルで寝ている間の充電という用途であれば純製アダプタの代わりに使えます。

Apple製品以外でも、USB-Cからの給電に対応した大きめのバッテリーはPower Delivery対応 45Wが最低ラインに定められている事が多いので、現在販売されているUSB-C充電可能なノートPCはこのアダプタでほぼ充電可能だと思われます。

USB-C対応の変換アダプタ付きケーブルとあわせて持ち運びのお供に

USB-cをlightning、micro-usb-cに変換するケーブルと充電器

現在はライトニングやmicro-USB端子からの過渡期であり、まだまだUSB-Cに対応した機器は多くありません。

しかし、「LOE USB Type C & Lightning/MicroUSB 」のようなUSB-C → ライトニング/micro USBに対応した変換アダプタ付きケーブルがあれば様々な機器の充電にも対応が可能になります。

micro usbとlightning端子のアダプタ

ミラーレス。macbook、ipadとravpowerの充電器

常に充電アダプタを携帯する、という人であれば小型軽量かつ15インチクラスのPCですら充電可能な「RAVPower RP-PC104」は絶対におすすめな最新ガジェットです。

シェアする