【iPhone】Clipboardの履歴はClip & Pasteで保存しよう!

clip and pasteのアイコン

iPhoneやiPadでクリップボードの履歴をウィジェットに保存できる便利アプリ「Clip & Paste」を紹介します。

この系統のアプリはたくさんありますが、中でもこのClip & Pasteがイチオシです。

Clip & Pasteの使い方

通知センターからウィジェットに追加

アプリをダウンロードしたら、通知センターを編集してClip & Pasteのウィジェットを追加します。

iphoneの通知センター

追加すると、デフォルトではメッセージが保存されています。

clip and pasteのウィジェット

clip and pasteのスクショ

ウィジェットに表示されている文字列をタップするとその文字列がコピーされるので、好きな所に貼り付けることができます。

文字列をコピーしてから通知センターに保存

Clip & Pasteの使い方は単純です。まず文字列をコピーします。

文字をコピー

履歴を保存するにはコピーするだけではだめで、一度通知センターでウィジェットを表示する必要があります。ウィジェットを表示すると、現在クリップボードにある文字列がHistoryに追加されます。

クリップボードの履歴に追加

この操作が必要なのはアプリのせいではなくiPhoneの仕様です。他のクリップボードアプリでも同様の操作が必要になります。

履歴を編集

文字列の右側にある矢印ボタンをタップすると、保存した履歴の移動、編集を行うことができます。

文字列を編集

Edit:Editは文字列を編集する機能です。

文字列を編集

Clip:Clipを選択すると、Historyから上のClipに文字列を移動することができます。

履歴をclipに移動

Delete:Deleteをタップすると文字列を削除できます。パスワードなどをコピーした際は、面倒でも逐一削除するよう心がけましょう。

並び替え

ウィジェットではなくアプリアイコンを選択すると、上記の3つの操作に加えて、文字列の並び替えを行うことができます。

アプリを開いて並び替え

文字列を並び替え

公式の解説動画

Clip & Pasteは大阪のアプリ開発会社が制作したアプリで、関西弁のかわいいチュートリアル動画があります。

有料版

無料版では、Clipが3つ、Historyが5つまでという制限があります。240円でアプリを購入するとこの制限をなくすことができます。広告も削除されますが、ウィジェットに広告は表示されないので特に有料版のメリットとはいえません。

clip and pasteの有料版を購入

まとめ

クリップボード履歴を保存するアプリは多々ありますが、このClip & Pasteはメールアドレスなどを固定しておくことができるのが個人的に気に入っています。

無料で使えるのが不思議なくらいよく出来たアプリなので、良いウィジェットアプリを探している人はぜひダウンロードしてみてください。

シェアする

フォローする