西伊豆 戸田港の地魚料理「ゆうなぎ」で美味な珍魚を食す!

ゆうなぎの刺身定食

西伊豆 戸田港(へだこう)にある地魚料理店「ゆうなぎ」をご紹介します。ゆうなぎは、築地でもなかなか食べられないような珍しいお魚が頂ける、漁港近くならではのお店です。

戸田港は小さい港ですが、近くには無料で景色も良いのになぜかガラガラの西伊豆スカイラインや、日本一富士山が綺麗に見える山とも称される達磨山があるので、ドライブ、バイクツーリング、ロードバイクのトレーニング、ハイキングの帰りに立ち寄ってみるのがオススメです。

西伊豆スカイライン

達磨山 山頂へ続く道

ゆうなぎのアクセス

ゆうなぎの外観

戸田峠から県道18号線を西へ向かって下っていき真っすぐ道なりに進むと、戸田港の前につきあたります。このすぐ右手側にゆうなぎはあります。店構えはシンプルで中の様子も見えないので少し入りづらい感じもありますが、店内は堅苦しさのない定食屋さんです。

ゆうなぎの店内

ゆうなぎの刺身定食を頂く

カサゴやブダイの煮魚も魅力的だったのですが、今回は刺身定食 1750円を注文しました。この辺りは蟹が有名でかなりお高いお店も多いのですが、ゆうなぎでは1000円〜2000円で食べられる定食が何種類かあります。もちろん蟹も食べられます。

いざ定食が運ばれてきてビックリ!何のお魚か全然わからない…

ゆうなぎの刺身

大将に聞いてみると、いなだ、ブダイ、ヒメジ、シロムツ、メギス、イカ、エビだそうです。ヒメジ、エビ、イカもあまり聞いたことない種類のものだったのですが、メモするのを忘れてしまいました…。刺身だけ見てこれらの魚が判別できる人は、さかなクン並みの魚好きかもしれません。

もちろん鮮度がいいので味も○です。普通の刺身定食とは一線を画す不思議な体験でした。みそ汁の出汁がとてもいい味だと思ったら、エビとカニが入っていました。細かいところにもこだわりが感じられる良いお店です。

うつぼの刺身

こちらはおまけで出してくれたウツボの刺身。なかなか噛みごたえのある固い食感で、少し噛んでいると旨味がでてきます。店主さんはお話好きの少し癖のある方ですが、何の魚か分からないまま食べるのももったいないので、聞きたいことは色々聞いてみましょう。

まとめ

戸田港

戸田港は深海魚もたくさん揚がるらしく、このゆうなぎでも10食限定ですが深海魚の海鮮丼といったメニューがありました。

道の駅 くるら戸田

戸田港は人も少なく、水も透き通っていて穏やかな時間の流れている素晴らしい雰囲気の漁港です。近くにできた「道の駅 くるら戸田」では温泉にも入ることが出来るので、ぜひ西伊豆観光の際はフラッと立ち寄ってみてください。

シェアする

フォローする