富士山と早咲き桜!まつだ桜まつりは想像以上の絶景だった!

河津桜と菜の花

神奈川県 松田町にある西平畑(にしひらはたけ)公園に行ってきました。足柄の町を見下ろす高台にありとても見晴らしのいいスポットです。晴れていれば箱根の山々、富士山まで眺めることができます。入園料は無料です。

松田ハーブガーデンのベンチ

西平畑公園のアクセス

西平畑公園は東名高速 大井松田ICから10分程度のところにあります。東名 松田バス停のすぐ上なので高速道路からも見えます。若干道が細いため、運転には注意が必要です。

圏央道が開通したことにより東名、中央道、関越道、東北道が繋がったため、あらゆる方面からアクセスしやすくなりました。圏央道と東名が交差する海老名ジャンクションから30〜40分ほどで大井松田まで到着します。

駐車場

西平畑公園の駐車場

西平畑公園には比較的大きめの駐車場があり、平日は無料(さくらまつりの期間は平日も有料)、休日は500円です。ただ辺鄙な場所でありながら休日にはかなり混雑しているため、早めの到着を心がけたいところです。

まつだ桜まつりの期間は恐ろしく混雑します

2016年2月26日の金曜日に行ってきたのですが、平日にも関わらず10時には駐車場が満車、臨時駐車場のある「酒匂川町民親水広場」にもかなりの台数の車がすでに停まっていました。またシャトルバスで公園に向かったところ、臨時駐車場へ向かって渋滞ができていて午前10時の到着でも間一髪のところでした。

酒匂川臨時駐車場

こちらの駐車場は料金が300円です。ここから歩いても15分ほどですが、シャトルバス(片道150円)に乗ることもできます。新松田駅の周辺にはいい雰囲気の定食屋やラーメン店があるため、昼食を駅前で済ますならこちらの臨時駐車場に停めるのも悪くありません。

桜祭りのシャトルバス

いずれにせよ、車の場合は朝9時前着くらいのスケジュールを組んでこないと悲惨な目に遭う確率が高いので要注意です。

電車の場合

小田急線 新松田駅、またはJR松田駅からも歩いて15分程度で来られます。さくらまつりの時期はJR駅前からシャトルバスがでています(片道150円)が、ものすごく混雑するため歩いた方が懸命です。

下の写真は僕が花見を終えて降りてきた11時頃ですが、見ての通りの大行列。写真には納まりきりませんでしたが、まだ左側に列が続いています。

シャトルバス待ちの行列

まつりの時期は至る所に道案内が書いてあるため、歩きでも迷うことはありません。

祭り会場への道案内

まつだ桜まつり

まつだ桜まつりは、毎年2月の中旬から3月の中旬までこの西平畑公園で行われていて、一足先に早咲きの河津桜を堪能することができます。期間中はライトアップもやっています。

河津桜はソメイヨシノに比べて見頃が長いため、満開の日に訪れることが容易です。河津桜の本家 伊豆よりはるかにアクセスもよく、晴れていれば巨大な富士山の景色も拝めるので首都圏からであればこちらがおすすめです。

河津桜は公園のいたる所で見ることができますが、集中して植えてある斜面に沿って散策路が整備されています。

箱根の山を望む

桜林への入り口

ソメイヨシノとは全く色合いが違い、独特のピンク色が想像以上の華やかさです。

河津桜

河津桜の花びら

これぞ理想的な桜のアーチですね。

河津桜のアーチ

河津桜のアーチ

桜林の真ん中を突っ切るように滑り台が設置してあるので、子どもの記念撮影にも最適です。後述のミニ列車も子どもと一緒に楽しめるので、家族連れには非常におすすめです。

桜並木を突っ切る滑り台

桜と同時に菜の花も咲いていて、スマホのカメラで適当に撮りまくってもそれっぽい写真が出来上がります。

河津桜と菜の花

写真にこだわる人のために、好意で脚立も設置されています。この脚立に登ると富士山と桜の美しい組み合わせの写真が撮れるようです。

桜撮影用の脚立

この日は晴れていたので富士山も見えていましたが、やっぱりスマホでは良い写真が撮れません。すこし良いカメラが欲しくなりますね。

桜の合間から富士山を望む

箱根の山も見えます。右側のでっぱりが矢倉岳、右から二番目が金時山、左側半分が明神ヶ岳になります。この写真に映っていない右側に宝永山と富士山が見えます。

公園の傾斜の桜林

歩きで公園に来る場合は、この桜林の下に直接入ることになります。一度下まで来てから登り直すのは結構ハードなので、シャトルバスで来た場合はまず公園の上側を観光してから下へ向かい徒歩で駅や臨時駐車場へ向かうのがオススメです。

公園入り口

小田原ラーメン AQUA

aquaの醤油ラーメン

帰りに歩きで臨時駐車場へ向かう途中で、新松田駅のすぐ近くにあるラーメン屋さん『AQUA』で醤油ラーメンを頂きました。濃すぎない醤油ベースのタレに、初めて見る独特の形状のちじれ麺の組み合わせが絶妙でとても美味しかったです。

aquaの店内

夜はバーとしても営業しているらしくおしゃれなお店です。外から店内が見えづらく少し入りづらいですが、店主さんは口数は少ないものの穏やかな表情の優しい方なので安心です。

aquaの外観

松田山 ハーブガーデン

ハーブ館

傾斜に整備されたハーブ畑が広がります。見晴がよく、ハーブの香りに包まれながら散歩ができます。

ハーブガーデン

カレープラントは本当にカレーの臭いがして面白かったです。

カレープラント

ハーブ館には売店があり、ハーブ製品を購入することもできます。またハーブ製品を自分で作ることが出来る工房もあります。

ハーブ館の売店

ハーブ館のレストラン

ハーブ館の3階にはレストランがあり、食事やハーブティーを頂くことができます。今回はハンバーグ定食 1000円を頂きました。

ハンバーグランチ

ハンバーグはハーブ風味になっています。カルビ丼も美味しそうだったのですが、肉は固めで食べるのが大変そうでした。

ハーブ風味のハンバーグ

このレストランは眺めがとてもいいのですが、日差しが強くて少し暑かったです…

カウンター席

テーブル席

バーベキュー

bbq 席

ハーブ館の横にはバーベキュー場があり、高台からの景色を眺めながらBBQができます。予約はこちらからどうぞ。

ハーブ館のbbq席

ミニ列車

ミニロマンスカー

公園内にはミニ列車が通っていて、1人300円とお安い値段で乗ることができます。昔の小田急ロマンスカータイプと、渋いSLタイプがあります。このSLタイプが割りと本格的な作りで人気のようです。

ミニsl

みかん狩り

みかん狩り

秋には600円でみかん狩りが楽しめます。僕が行った時はこちらの混雑がすごく、大半の人はこのみかん狩り目当てで来ているようでした。

最明寺史跡公園まで歩く

西平畑公園の散策路

この公園から最明寺史跡公園というところまで歩くことができます。まずミニ列車の線路沿いに進み、分岐を左へ行きます。

散策路入り口

最初は山道ですが、殆どの区間は舗装された車が通れる道になります。ただ車とすれ違うことはありませんでした。

散策路入り口周辺

舗装された散策路

みかんを守るための害獣よけ扉も設置されています。

害獣除けの柵

舗装されているためそこまで気になりませんが、意外と傾斜がありました。道はあまり面白みがなかったですね。

最明寺史跡公園

1時間ちょっとで目的地である史跡公園に到着します。池があるだけで特に見どころもなし。ただ、ここから高松山や寄(やどりき)まで歩くことも可能で、マイナーな登山口としてこの公園が使えます。登山者のものと思われる車も何台か止まっていました。

最明寺史跡公園の石像

西平畑公園の欠点

この公園は高台にあり見晴もよく、ハーブの香りも漂ってとても素晴らしいのですが、一つ大きな欠点があります。それは東名高速のすぐ上にあるので、ものすごく車の走行音が煩わしいということです。この点のみが非常に残念。

雑記

西平畑公園からの眺め

2月〜3月の河津桜のシーズンは想像以上の絶景が広がります。それ以外のシーズンは、快晴の日に訪れて良い景色が楽しめたかどうかで公園の印象が大分変わる気がします。東名高速を降りてすぐなので、どこかへ行った帰りに寄ってみるというのもありでしょう。