【群馬の温泉】尾瀬や武尊観光の疲れを癒すなら花咲の湯へ行こう!

群馬 花咲の湯外観

先日、夏の尾瀬歩きを楽しんだ帰りに、群馬県は片品村にある花咲の湯へ行ってきました。埼玉県にも同名の温泉があるのですが、埼玉の方は はなさのゆ、こちらは はなさのゆ、と読みます。

尾瀬の戸倉駐車場や武尊牧場スキー場からも近いので、自家用車ならば帰りがけに立ち寄るのに最適です。

花咲の湯の概要

花咲の湯 駐車場

群馬 花咲の湯は村営の大型温泉です。横に長い木造の綺麗な建物で、外には産直野菜売り場もあります。

面白い形のズッキーニが売っていました。

UFOズッキーニ

店内は広々として清潔感があります。入館料(入浴込みで5時間まで650円)のみ先払い。店内での食事などは後払いとなります。

花咲の湯 ロビー

この温泉のウリは、日光白根山の稜線を望むテラス席があることです。露天風呂からも雄大な自然を眺めることができますよ。

花咲の湯のテラス

テラスから日光白根山をのぞむ

秋には紅葉も楽しめます。

花咲の湯からながめる紅葉

テラス席は喫煙所も兼ねており、端の席では喫煙が可能です。このテラス席で、風呂あがりに売店にあるソフトクリームを頂くなんていうのもいいかもしれません。

レストラン「花咲」

今回はレストランで生姜焼きを頂きました。キャベツ、ご飯が多めでボリュームがあります。味については特筆することもなく普通においしいですし、レストランからも日光白根の展望が楽しめるので雰囲気は最高です。

食堂の生姜焼き

ピッチャーで出して頂ける冷たい水が風呂あがりにはたまりません。

ピッチャーに入った透き通る水

またレストランではテイクアウトのピザを購入することもできます。お風呂に浸かる前にピザを注文しておいて、お風呂あがりに受け取り上記のテラス席で食べる、なんていうのもいいでしょう。ただし、混雑がひどい日はテイクアウトはできないとのことです。

温泉

温泉はフロントの下の階にあります。エレベーターもあるので安心です。

花咲の湯のエレベーター

肝心の温泉ですが、室内浴場、サウナ、露天風呂とスタンダードな構成です。上で述べたとおり、露天風呂からは雄大な山々が見えるのでとてもいい雰囲気です。湯加減も熱すぎず温すぎずで、僕が長湯するにはちょうどいい感じでした。

露天風呂にもシャワーが4つあり、温かいシーズンはこちらで体を洗ったり、お風呂あがりの前に体を流して拭いたりすることもできます。駐車場は空きを探さないといけないくらい混雑していたのですが、温泉内で特別窮屈に感じることはありませんでした。

まとめ

値段、設備、温泉と総合的にみて満足度の高い温泉施設です。営業時間も夏は午後9時、冬は午後8時までであり、こういう立地にしては比較的長めなので、夏は尾瀬散策、冬は武尊牧場でのキャンプ、スキー、スノボの帰りとシーズン通して利用できます。

最後に、夏〜秋の国道120号→関越道 沼田ICは尾瀬帰りのマイカーで混雑するため、沼田ICへ向かうときは元の道に戻るよりも川場の方へ抜けていったほうが渋滞リスクを回避できると思います。駐車場の出口にも案内があるので安心です。

シェアする

フォローする