無料SSL+HTTP/2対応なのに格安!MixHostは今一番おすすめのレンタルサーバー!

wordpressのアイコン

WordPressで運営中の当ブログを「MixHost」というレンタルサーバーに移転しました。

このMixHostは2016年の6月よりサービスを開始した新進気鋭のレンタルサーバーです。後発の利点を活かし、ハイスペックサーバー、多様なオプションをとんでもない低価格で提供しており、レンタルサーバー界の価格破壊といってもいいすごいサービスです。

僕も今まで利用していた、Wordpress運営に定番のエックスサーバーと渡り合えるポテンシャルを秘めたMixHostの利点をご紹介。

MixHostの基本

MixHostは新しいサービスということもあり、既存のレンタルサーバーのスペックやサービス、価格をよく研究して更にその上をいくものを提供してきた、という印象です。

MixHostはとにかく速い

僕は今までエックスサーバーでこのブログを運営しており、特に不満もありませんでした。しかし、今回興味本位でこちらのMixHostに移転してみて明らかに違いを感じるのはその圧倒的な速さです。

MixHostの速さの秘訣は

の2点です。

Litespeed Cache

MixHostは、上記の通りLitespeedというWebサーバーを採用しています。Litespeedは広く普及しているApacheと互換性を持ち、そのApacheより速いといわれるnginx(エンジンエックス)と肩を並べる高速サーバーです。

Litespeed公式が提供するプラグイン「Litespeed Cache」を導入することで、簡単にWordpressを高速化することができます。このプラグインはLitespeedサーバー以外では使えないため、現時点では日本唯一のLitespeed採用レンタルサーバーであるMixHostのみで利用が可能です。

次世代プロトコル HTTP/2に対応

MixHostでは、Webサイトを独自SSLに対応させると自動でHTTP/2が有効化されます。一般的に独自SSLに対応すると表示速度が遅くなると言われていますが、HTTP/2に対応したMixHostであれば逆に高速化することができます。

SSL証明書も無料で提供されており、しかも独自ドメインをMixHostに登録するだけでhttpsが利用可能。これからWebサイトを立ち上げる人であれば余計な操作をせずに独自SSL化を完了できます。

読み込み速度1秒台も夢じゃない

論より証拠、ということで、実際にMixHostで運用している当ブログの速度をGTmetrixで計測した結果がこちら↓。

mixhostをgtmetrixで計測

CDNを利用していない状況でも読み込み速度1秒台を記録しました(もちろん計測タイミングによる変動はあります)。

これは広告も装飾も少ないトップページなので実際の記事ページではもう少し遅くなるものの、明らかに体感のレスポンスは向上しています。他のWebサイトをみていて、このページ遅いなと感じる機会が増える位には変わったと自負しています。

実際にこのブログを読んでくださっている方がどう感じているかはわかりませんが、興味のある方は試しにキャッシュが残っているサイドバーの人気記事(スマホの場合は記事下)をポチッとして速度を体感してみてください。当ブログは画像多めの記事が多いので、速さを実感しやすいと思います。

WordPressがはてなやライブドアなどのレンタルブログより優れている点は、このようにサーバー側からWebサイトの高速化を図ることができるところにあると思います。ユーザビリティの向上はもちろんですが、ampの推進も含めてGoogle先生はページの表示速度に非常に神経質になっているので出来る限り高速化しておくにこしたことはありません。

CloudLinuxによるドメインごとのリソース制御

MixHostは1つのサーバーで複数のドメインを運用する共用サーバーですが、CloudLinuxの導入によりドメインごとにリソースが分配制御されています。

つまり、もし同じサーバーにいる別のサイトがバズってサーバーに負荷がかかった場合でも、その影響を受けずにサイトを運営することが出来ます。自分以外のサイトのアクセス過多によるサーバーダウンの心配は(ほぼ)ないということですね。

MixHostは480円から利用できる格安のレンタルサーバー

初期費用が無料

最新のハイスペックサーバーに加えて豊富なオプションサービスを提供しているMixHostですが、なんと全てのプランで初期費用が無料です。

MixHostのプランと価格

エコノミースタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
12ヶ月払い480円/月980円/月1980円/月3980円/月5980円/月
3ヶ月払い580円/月1180円/月2380円/月4780円/月7180円/月
SSD10GB20GB40GB60GB80GB
CPU(仮想)1コア2コア3コア4コア5コア
メモリ512MB1GB2GB4GB6GB
転送量の目安(1日)30GB60GB90GB120GB150GB

上記の価格は日本リージョンのもの(税抜)です。アメリカリージョンはもう少し値段が上がります。

MixHostはWordpressでブログを始めるのに最適のサーバー

定番のエックスサーバーはコスパに優れた素晴らしいサーバーですが、初期費用+3ヶ月分前払いで7000円程度の初期投資がかかるため、少し手を出しづらかったのも事実。

しかし上記の通り、MixHostなら初期費用が無料で月額580円(3ヶ月払)から利用できます。よってこれからWebサイトを立ち上げる場合でも、1740円+ドメイン代だけで始めることができます。

MixHostより安いレンタルサーバーもありますが、SSD、無料独自SSL、HTTP/2対応、余裕のある転送量をこの価格で実現しているサーバーは今のところここだけだと思います。

一番安いエコノミーでも十分

一番安いエコノミープランでも1日の転送量の目安が30GBなので、個人運営のWebサイトであればこのプランでも十分な人が多いでしょう。当ブログも今のところエコノミープランで運用していますが、全く問題ありません。

プラン変更、リージョン変更も自由

もし記事がバズって転送量が圧迫された場合でも、マイページから簡単にプランのアップグレードができます。同様にダウングレードも可能なので、季節性によってPVに大きな変動があるWebサイトでも簡単にプランの切り替えを行うことが出来ます。

日本⇔アメリカ間のリージョン移行も契約後に行うことが可能。どちらも手数料は無料で差額を支払う(ダウングレードの場合は還元される)だけでOK。

その他、MixHostの利点

WordPressの設置や移行手順など、あらゆる操作方法はサポートサイトで詳しく解説されているので誰でも気軽に利用可能。バックアップからの復元も最近無料化されました。

MixHostの気になる点

SSDなのでディスク容量は少ない

MixHostはピュアSSDを搭載したサーバーなので、上記の表の通り価格あたりのディスク容量は少なめです。よって1つのサーバーに複数のWebサイトを詰め込みたい人や、高画質の画像のギャラリーサイトなどを作りたい人などには使いづらいでしょう。

個人運営のブログであれば、長年続けている人でも20GB(スタンダードプラン)あれば十分足りる人が多いと思うのでさほど心配はいりません。

ドメインは少し高い

MixHostではドメインの管理も行うことが出来ますが、他社と比べると少々割高です。ドメインに関してはお名前.comなどを利用したほうが安上がりになります。

電話サポートがない

MixHostには電話サポートがなく、すべて問い合わせフォームを使ったメールのやり取りになります。何かあったときにすぐに電話で連絡をとる、ということはできません。

ただしメールサポートは対応が早く、土日の21時過ぎでも返信をもらうことができました。サポートの品質自体は今のところ全く問題なく好印象です。

安さの秘密はここにあり?

MixHostが低価格でサービスを提供できる一番の理由は、おそらくこの電話サポートを省いたからでしょう。サーバーの知識のある人材を電話の前で待機させておくには多大な人件費もかかりますし、サポートセンターのオフィススペースなど様々な投資も必要になります。

こういったコストを省いた分をサービス価格から割り引いて提供しているからこそ、このコスパを実現できたのだと思います。

危機管理能力は未知数

MixHostは2016年6月からサービスを開始した新しいレンタルサーバーなので、今後経営が軌道にのって長続きするか、万一不正アクセスなどが行われた時の対応力はどうか、といった点は未知数です。

支払いにJCBカードは使えない

MixHostの支払い方法はVISA、Mastercard、Amexカード、または銀行振込になります。VISAやMastercardのデビットカードやプリペイドカードもOKですが、JCBカードは未対応になります。

また銀行振込の場合、楽天銀行以外を利用する場合は手数料がかかります。

MixHostは30日間の長期無料試用が可能

MixHostでは、30日間無料お試しが可能。試用にクレジットカードや銀行口座の登録は必要ないため、もし本契約をしない場合はカードや口座情報を渡す必要がありません。

支払い用カードや口座を登録してある場合でも、試用から本契約への移行は手動で行う必要があるので期限には要注意です。

MixHostはこれからWordpressでブログを始めるという人や、WordpressサイトのSSL化、高速化を格安で行いたい、という人に特におすすめのレンタルサーバーです。ぜひ利用を検討してみてください。